Ale-net

日本の伝統的な美濃焼 by ale-net

愛する人へ、心からの贈り物。

絶妙な味わいで、美しさから作られています。

 

美濃焼は、日本の陶器の偉大な伝統と古典的なスタイルを指します。 1300年以上の長い歴史を持つ、日常使いの実用的なアイテムを生み出す代表的なクラフトでもあります。 1978年に通商産業省から伝統工芸品として認定されました。美濃焼とは、さまざまな色、仕上げ、を使ったさまざまなスタイルの陶器を含む広義の用語です。美濃焼の有名な様式の一例として、織部焼:新鮮で、濃い緑色で、伝統的なデザインと斬新なデザインの融合。黄瀬戸焼:淡黄色で魅力的な緑色の塗料。瀬戸黒:光沢のある黒で、高温で素早く焼成することで実現します。

 

美濃地方

可児市瑞浪市多治見市土岐市に美濃焼職人が密集している現在の岐阜県にある美濃焼の発祥の地です。今日でも美濃地方は日本製の陶器の50%以上を生産しています。日本の芸術と美学の豊かな世界において、美濃焼は大きな文化的価値があります。

  • Facebook
  • Instagram